直線上に配置

1班 フラッシュザウルスの製作

前期発表会の様子

わたし達の研究テーマは、今年開催された魚工展を意識して、テレビ番組の中から選びました。ゲーム的感覚のテーマですが、これを動作させるためには、多くの電気回路や知識を必要とします。また、「ものづくり」でもあるメカ的な部分もあり、バランスの取れた課題研究であったと思っています。
今回も発表会も、発表順に変更がなかったので、ぼく達が一番はじめの発表でした。
ぼく達のクラスの担任の先生にも、実際にプレイしてもらいました。
これが、製作した回路です。リレーやセンサー論理回路によって構成されています。

中間発表の様子

あるテレビ番組に登場している「フラッシュザウルス」を製作しています。ポンプアクション部分と、ジャンプアクション部分の両方を製作する予定です。
発表順が一番はじめだったので、かなり緊張しました。
実演しているのは、ポンプアクション部分です。現時点では、ジャンプアクション部分は未着手です。
ポンプは、発泡スチロールと透明なパイプと、自転車用の空気入れを組み合わせて作りました。
課題研究のトップページ
平成14年度 電気科
課題研究 トップページへ
直線上に配置