平成13年度 電気科 後期 課題研究
『電気自動車の製作』


できあがった製作物!


実際にぼく達が乗って走ることもできます。

ハンドルは普通の自動車と同じですが、
アクセルやブレーキはちょっと変わっています。

50ccミニカーから取り外した
600Wモータです

発表会では、
華麗な運転テクニックを披露しました!
 
製作した生徒の感想
この電気自動車を作ってみて思ったのは、シャーシの設計から部品の組み立てまで、自分たちの力でしなければならないということでした。はじめのうちは、何をしていけばいいのかがまったくわからず、先生に聞くことがとても多かったです。しかし、作業が進むにつれてペースがつかめてきて、じぶんたちがしたいことがわかってきました。エンジンを取り外すだけで、かなりの時間を使ってしまって、電気自動車が完成したのは 1月のおわりでした。 3年間の最終課題としてとてもよいものとなり、課題研究を通して友達のよいところや意外な面もたくさん見つけることができ、卒業前のとてもよい思い出になったことは言うまでもありません。