平成12年度 電気科 課題研究発表会 ()
〜 エレキギターとスピーカーシステムの製作 〜



自作したエレキギターで演奏しようとしているところ

目的
  • エレキギター、アンプ、スピーカーシステムの研究と製作を行う。
  • 市販されているエレキギターの原理を解明し、改良を試みる。
  • エレキギター用のアンプの試作を行う。
  • スピーカーボックスをはじめ、スピーカーシステムの設計・製作を行う。

完成したエレキギターとスピーカーシステム


手前にあるのが、自作したエレキギターです。
作成したエレキギターは、長期間乾燥させたケヤキの一枚板から削りだしました。一般に市販されているエレキギターと比べると、ちょっと小さめですが、市販品に劣らない音が出ます。

スピーカーシステムは、中低音の密閉型ボックススピーカー、高音のホーンスピーカーをネットワークシステムで構成しました。

感 想
結局、アンプは作れなかったけど、他のギターもスピーカーもすごくいい感じに仕上がった。ギターに関しては、○○君ががんばって音が出るまでになった。そして、みんなが力を合わせて作ったので良かったと思う。
また、自分が三年間で学んだものを使い、一番一生懸命取り組むことができたのでよかった。
ギターとスピーカーを作ってみて、いろいろな構造や回路があって難しかった。自分たちが作ったスピーカーは音の性質などを調べていても、高音を出す場合はしっかりとネジを固定して、音で震えないようにするなど、難しいことがたくさんあった。
それでも、なんとか作り上げることができたので良かった。