直線上に配置

基礎製図・機械製図検定ってどんな検定なの?

 

 機械科の生徒は二年生になるとクラス全員が「基礎製図検定」を受検、三年生になると、クラス全員が「機械製図検定」の検定を受検します。

 機械製図検定は、機械技術者になるためには大変重要な検定です。機械製図に関する知識・技能を十分習得しているかの目安になるのです。
 基礎製図検定は、製図検定を受検する前の1ステップとして、機械製図の基礎知識を十分習得しているかの目安になります。

 

トップ アイコン 戻る