平成13年10月13日(土)、14日(日)の2日間、とやま環境フェア2001が富山産業展示館(テクノホール)で行われました。本校からは水素製造装置や、ケナフ紙の展示、本校の生徒が中心となって活動している「環境を考える委員会」の紹介をしました。会場では、多くの方から声をかけていただき、ありがとうございました。

展示風景 開催中の様子 とやま環境フェア2001


 平成13年7月24日(火)、25日(水)の2日間、第34回北信越工業化学教育研究大会が宇奈月温泉で行われました。24日には基調講演、25日には研究発表、研究協議などが行われ、今後の工業化学教育について熱心に意見交換されました。
 この大会を開催するにあたり、多くの地元企業からの御協力をいただき、厚く御礼申し上げます。

基調講演 研究発表 研究協議


 去る、平成13年3月23日(金)〜26日(月)の期間、富山テクノホールにて『デジぱくとやま2001』が開催され、化学工業科から『微生物を利用した水素製造装置』を出品しました。この装置の製作に携わった4人の生徒が会場でインタビューを受けたり、来場者に装置の説明などを行いました。
インタビューを受ける生徒 装置の説明も丁寧に デジぱくとやま2001