化学工業コースでは、化学工業に関する基礎的な知識と技能・技術を習得し、工業の各分野で活躍できる技術者の養成を目標に学習活動を行っています。また、生徒一人ひとりの希望・進路等に応じた技術者の養成に努めています。
 資格取得にも力を注いでおり、とくに危険物取扱者2級ボイラー技士などで成果を残しています。

1年生で学習する専門科目

工業技術基礎 化学分析、コンピュータ制御、プログラミングなど、工業の基礎的な実習を行います。
工業化学 基本的な化学反応などについて学習します。(1年生後半)
情報技術基礎 情報の種類や扱い方、情報機器のしくみなどについて学習します。

2・3年生で学習する専門科目

工業化学(2・3年) 有機化合物や危険物の取り扱いなどについても学習します。
化学工学(2・3年) 物質の移動や熱の移動についての計算方法を学習します。
地球環境化学(2・3年) 人間が環境に与える影響、新エネルギー、新技術について学習します。また、環境保全活動一般、とくに富山県での各団体の取り組みなどについても学習します。
実習(2・3年) 化学工業実習と環境実習に分かれ、それぞれのコースの実習をします。