電子機械科の生徒は、次のような資格取得に取り組んでいます。 資格には全員が受験するものと、希望者だけが受験するものがあります。電子機械科で受験する資格の多くが、製図やコンピュータに関するものですが、危険物取扱者やボイラー技士といった資格も受験してします。
生徒は放課後に補習を行ったり、自宅に帰って勉強したりして受験にのぞんでいます。

今年度は、電子機械科の生徒が難関の第二種情報処理技術者に見事合格しました。
(※13年度から名称が基本情報技術者に変わりました)



全員が受験する資格
計算技術検定2級
   (全国工業校長協会
情報技術検定2級
   (全国工業校長協会
基礎製図検定
   (全国工業校長協会
希望者だけが受験する資格 計算技術検定1級
   (全国工業校長協会
情報技術検定1級
   (全国工業校長協会

基本情報技術者
   (情報処理技術者試験センター

危険物取扱者
   ((財)消防試験研究センター
ボイラー技士
   ((財)安全衛生技術試験協会
CG検定
   ((財)画像情報教育振興協会
マルチメディア検定
   (財)画像情報教育振興協会